北海道・東北地方は冬休みが長い⁉
小学生の自由研究や集客イベントに使える工作コンテンツをピックアップ

こんにちは。広報担当のラムです!
実はわたくし北海道 札幌市出身でして、東京に来て初めて冬休みの自由研究が普通じゃないことを知りました。
もちろん地域差はあると思いますが、北海道の冬休は長いので、夏休みと同じ感覚で課題があったんですよ~。

夏休み向けのイベントはどの企業も「自由研究に」「恐竜」「夏祭り」など力を入れるのでコンテンツが豊富にあるけれど、冬休みはそれに比べると少なかったりします。

そこで、北国の長い冬休みに向けて、子供たちに楽しんでもらえる・ファミリーイベントの役に立つ工作コンテンツをご紹介♪
北国のキッズに楽しい体験をお届けしたい!ぜひ冬のイベント企画にご活用ください⛄

とりあえず相談してみる TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~19時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。

芸術の冬! アートな作品を気軽に作れるワークショップ

絵画用キャンバスで作る「アートパネル~冬ver.~」

雪の結晶や雪だるまがモチーフの冬のアートパネル記事サムネイル

アートパネル』は本物のキャンバスに好きな形のシールを貼って、上からスポンジでインクをつけていくワークショップ。マスキング効果でかわいいデザインが浮き上がった作品が完成します。

誰でも簡単にアートな作品をつくれますが、しっかりと個性や工夫を表現できるところがポイントです✨

雪の結晶や雪だるまなど、冬らしいモチーフで描くことができ、季節感も抜群です⛄

イベント参加者への汚れ対策として、アームカバー・紙エプロン・ウェットティッシュ・ドライヤー・テーブルクロスなどを工作素材と共に送る『イベント楽々!レンタル道具セット』もございますのでご安心ください。

アートパネル工作時にはアームカバーをご使用いただけます。

冬イベントの販促企画・親子集客に『アートパネル~冬ver.~』をぜひご活用ください☆

アートパネル価格 (ノーマルver.&季節アレンジver.)】
50個 158,000円(税別/送料込)
100個 178,000円(税別/送料込)
+50個ごとに 64,000円(税別/送料込)
※専用レンタル道具セット込のイベント予算

対象年齢・所用時間
対象年齢: 3才~
所要時間: 25~40分
目安人数: 50~150名/日
※電源を使用します

とりあえず相談してみる TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~19時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。

図形を駆使してお気に入りのデザインに!「アートタオル」

工作キットとは一味違ったポジションで、ひそかに人気があるのはこちらの『アートタオル』。
特殊なインクで印刷したデザインペーパーを、台紙に切り貼りして、模様を作っていきます。
様々な図形を組み合わせることで、いろいろな表現ができるので個性をしっかり出すことができます!

専用機械で転写すると想像以上のクオリティのタオルが出来上がり!
デザインペーパーで見ていた色よりもさらに色鮮やかに。
水で洗い流しても落ちないので実際にお使いいただけます。

ただタオルを作るだけでなく、しっかりと創意工夫ができるこのワークショップなら、低学年のお子さんの自由研究などにも活用できそうです👍
これはなかなかご家庭では再現できないワークショップなので、ぜひ会場で実施していただきたいです☆

☆『アートタオル』の詳細・価格は⇒こちら

とりあえず相談してみる TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~19時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。

学び要素も取り入れた工作体験

冬空を見上げるきっかけに!「星座ボックス」

今回私が一番おススメおすすめしたい商品はこちらの『光る!星座ボックス』です🌟
こちらは、12星座の中から好きな星座を選んで、BOX型のぴかぴか光るライトを作るというもの。

星は夏にも取り上げられますが、冬の澄んだ空気の中でもきれいに見え、オリオン座など星をイメージする人も少なくないと思います!
あえて冬の夜空をテーマに自由研究にするのも、冬休みが長い地域ならではという感じがしますね✨
12星座でライトを作って、調べ学習などと組み合わせたりするのもよさそうです!

自由研究に向けたおすすめイベントとして、ぜひ開催してみませんか?

☆『光る!星座ボックス』の詳細・価格は⇒こちら

とりあえず相談してみる TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~19時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。

SDGsを学ぼう!「キッズエコバッグ 」

夏休みに引き続き、話題のSDGsをテーマにしてイベント開催するのもおすすめ!
エコバッグでいうと『11.住み続けられるまちづくりを』や『12.つくる責任 つかう責任』『15.陸の豊かさも守ろう』といった目標に関連付けて学びを広げられそうです!

キッズエコバッグSDGsアイコン

こちらはハサミを使用しない工作内容なので、年齢問わず楽しめます。
自由にお絵かきするのももちろんありですが「ステンシルシート」を使用して図形を組み合わせて描くという楽しみ方ができるので、ただ模様を描くというところから一歩踏み込んだ要素があるのがポイントです✨

☆『キッズエコバッグ』の詳細・価格は⇒こちら

SDGs ver. に変更できるワークショップが複数あります!

さらに、『キッズエコバッグ SDGsver.』でご注文いただくと、SDGsを分かりやすく伝えるA3の解説パネルと、参加者がSDGsを学べるワークシートを同梱してお届けします。

個包装の工作キットのみでもイベント開催は可能ですが、解説パネルとワークシートがあることで、SDGsイベントとしての厚みを増すことができます。

A3サイズの簡易パネルもご用意♬

キッズエコバッグだけでなく、例えば『星座ボックス』もSDGsの『13.気候変動に具体的な対策を』と関連させて開催することができます。
複数のワークショップを開催して、「SDGsを学ぼう」とテーマを掲げてイベントをするのも、ニーズがありそうですね✨

レンタル資材、ワークシートと簡易パネルをお付けする『SDGs ver.』をご希望の方は、下記企画書のラインナップから選んでご注文下さい☆

👇まずは『SDGs ver.』専用の企画書をチェック👇

長期休みにピッタリのイベントをお探しなら!お気軽にお問い合わせください

以上、冬休みのイベントネタになりそうなコンテンツをご紹介しました!
冬休みもしっかりと集客イベントを企画して、より良い春を迎えましょう💪
他にもまだまだワークショップコンテンツのご用意がありますので、お気軽にお問い合わせください♪

クリスマスイベント企画特集ページバナー
お正月イベント企画2023
とりあえず相談してみる TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~19時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。