sdgs‐environment

【企画書PDFあり】冬休みのイベント企画はもう進めていますか?

夏休みに続き、子供たちが待ちに待った冬休みがやってきます!
地域によっては自由研究があるところも存在するそうですが、わかりやすいコンテンツが豊富な夏に対し、冬はクリスマス以降、意外とテーマに困ってしまうことが多いですよね。

この記事では、そんな冬休みにぜひご活用いただきたい、SDGsのテーマにおススメのコンテンツを紹介します!
ここからご紹介する商品の詳細は下記企画書にも記載されているので、ご興味のある方はぜひチェックしていただけると嬉しいです♬

定番の工作ワークショップにSDGsの学び要素をプラス!

SDGsは子供たちにとっては内容が難しかったり、ただ文面で学ぶだけでは退屈だったりしてしまいます。
そこで、弊社の工作ワークショップと学び要素を組み合わせて、楽しい体験のなかでSDGsについて知ってもらうことでハードルをぐっと下げたいという思いからこのプランが誕生しました☆

また、工作を取り入れることで作品として形に残るので、子供たちが「あの時あの場所でこんなこと学んだな」と思い出すきっかけにもなります!
工作イベントで冬休み期間を盛り上げましょう♪

SDGsイベント『専用パネル』とSDGsを学べる『ワークシート』を提供

▲該当アイコンのA3パネル1枚

弊社の工作イベント SDGs ver.をご注文いただくと、参加者へ配布用の『ワークシート』と、ワークショップのテーマに沿った掲示用の『A3パネル』1枚を同梱します!
工作イベントに学び要素がプラスされ、更にはSDGsへの興味を持つきかっけ作りにもなります。

絵解きやクイズ形式で伝わりやすい情報を作成しています。

「SDGsアイコン」は国連への使用許可が必要!

SDGsのアイコンは17個それぞれカラーやマークが決まっているので、広告やイベント会場で優れたアイキャッチになります。
ですが、アイコンの使用にはなんと国連への申請が必要なんです!(しかも英語でのメール申請)
しでも安心してください☆
弊社では独自に申請済み!安心してご使用いただけます。

ではここからはおすすめのコンテンツを具体的にご紹介していきます✨

冬休みに活用できる!おすすめのワークショップ4選

おすすめ① 『キッズエコバッグ』ショッピングモールとも相性抜群!

『キッズエコバッグ』はその名の通り、分かりやすくSDGsテーマのイベントだと明確な告知を打つことができます。

「お買い物」との親和性が高く、しっかり物を入れられるので「回遊イベント」にも適しており、ショッピングモールでのイベントにおすすめです!

『11 住み続けられる街づくりを』
『12 つくる責任 つかう責任』
『13 緑の豊かさも守ろう』
のうち1つお好きなテーマをお選びいただけます。

キッズエコバッグ

親子でお買い物をしながら一緒に環境について考えるきっかけになりそうですよね!
ハサミ不使用なので、小さなお子さんからでも楽しめます。

価格・詳細は『SDGsワークショップ企画書』をご参照ください☆

おすすめ②『Myおうちバッグ』自分たちが生活する街の未来を考えよう

Myおうちバッグ
Myおうちバッグ

定番人気商品の「Myおうちバッグ」は、家型のオリジナルバッグ作ることができる工作キットです。
こちらは『11.住み続けられる街づくりを』の目標を組み合わせて、どんなおうちに住みたいかどんな街に住みたいかを想像しながら工作♪

価格・詳細は『SDGsワークショップ企画書』をご参照ください☆

おすすめ③ 『グラスガーデン』本物の植物に触れられるプレミアムワークショップ

グラスガーデンSDGs版
グラスガーデン

エアプランツ・バーグ(木材)・小石・砂など、本物の植物を使用したワークショップ。
自分なりに小さなお庭を演出します。

天然素材を手に触れることで「自然への意識」を高め、SDGsバージョンではアニマルフィギュアとワークシートを組み合わせることで、自然の大切さを考えるきっかけ作りにもなりますよね。

高級感が売りとなり、おしゃれなスポットにも溶け込み、親子集客を実現した実績の多いワークショップです。『15.陸の豊かさも守ろう』の目標と合わせて開催してみましょう!

グラスガーデン SDGs ver.のワークシートと専用認定証

価格・詳細は『SDGsワークショップ企画書』をご参照ください☆

おすすめ④ 『光る!星座ボックス』冬空を眺めながら環境について考えよう

光る!星座ボックス

「光る!星座ボックス」は、夏休みにも人気が高い、星座を刻んだライトを作るワークショップです!
12星座の中から一つ選んで、ボックスに穴をあけたら、線で結んでいきます。
これだけでも星座の勉強になって十分楽しいのですが、SDGsと組み合わせることもできます♪

冬は星空がきれいに見えるともよく言われますが、きれいな星空を守るために大気汚染や公害問題について考えてみるというテーマで『13.気候変動に具体的な対策を』のワークシートと組み合わせた開催はいかがでしょうか?

星座ボックスは親子で楽しめます。

価格・詳細は『SDGsワークショップ企画書』をご参照ください☆

机と椅子のみあればイベントができる!『レンタル道具セット』

SDGsシリーズのワークショップ商品、いかがでしたでしょうか?
こちらの商品パッケージに加えて弊社では『イベント楽々 レンタル道具セット』のご提供も行っています。
注文時にこちらのレンタル道具がついてくるワークショップと、オプションで注文できるワークショップがありますので、ぜひ一度下記バナーより『SDGsワークショップ企画書』をご覧ください☆

冬休みも「SDGs」で決まり!ぜひ企画書をご一読ください☆

大注目SDGsキッズイベント SDGs企画書をダウンロードする
↑企画書はこちらからご覧いただけます↑
とりあえず相談してみる TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~18時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。
お正月イベント企画2023
恐竜のキッズイベント大特集バナー01