イベント担当者様向け 「キッズイベントパッケージ」レンタル

全国対応 運営マニュアル付き 全部入りレンタル

ピコトン電話番号03-6231-5490

tel:03-6231-5490

子供向け企画キッズイベントパッケージHOME>キッズイベントニュース>2014年10月〜11月の過去のニュース

ワークショップ・イベント最新情報

【イベント情報】11/9(日)サイクルアートフェスティバル2014はキッズイベント盛りだくさん!

取手競輪場で行われる「サイクルアートフェスティバル2014」内で、
新作イベント「子供の安全を守る!キラキラリフレクター作り!」開催!
目、鼻、口の顔パーツを選んで、福笑いのようにリフレクターキーホルダーに貼るだけ。
全て反射する素材を使った本格的なリフレクターが、小さなお子様でも簡単に作れます。

キラキラリフレクター作り


「サイクルアートフェスティバル2014」では他にも「仮面ライダードライブ」のステージイベントや、
おもしろ自転車コーナー、フリーマーケット、ポニー体験、
競輪選手イケメングランプリ、速度が分かる自転車スピードチャレンジなど盛りだくさん!

東京藝術大学取手キャンパスの協力で、
取手競輪場で年に1度行われる自転車とアートがコラボレーションした注目イベントです。


<サイクルアートフェスティバル2014>
【日時】2014年11月9日(日)9:45~16:00
【場所】取手競輪場
【料金】入場無料・雨天決行(荒天中止)
【駐車場】無料(約1700台)

詳しくは以下公式サイトへ
サイクルアートフェスティバル2014


2014/11/04

【イベント情報】10月26日(日)人気のキッズイベント3種開催!オーロラシティ15周年誕生祭

10月26日(日)ダイエー東戸塚店<オーロラシティ15周年誕生祭>にピコトンが関わらせていただいております。

<オーロラシティ15周年誕生祭 こども広場 手づくり広場>で
エッグマラカス」・「グラスガーデン」・「スタンプエコバッグ」の3種のワークショップを開催!
各イベント先着100名様、参加費100円で実施致します。

その他にも、こども広場ではキッズイベントが盛り沢山です!
ご来場お待ちしております。

エッグマラカス・グラスガーデン・スタンプエコバッグ


<オーロラシティ15周年誕生祭 こども広場 手づくり広場>
【日時】10月26日(日)10:00~16:00
【場所】ダイエー東戸塚 4F そらの広場
【参加費】各100円
【備考】各先着100名様



2014/10/22

トラックフェスタ2014で「プラバンモンスター はたらく車ver」を開催しました!

9月18日(日)、きらめきみなと館<トラックフェスタ2014in敦賀>にて「プラバンモンスター はたらく車ver」を開催しました!
参加費無料、先着100名での実施でした。

プラバンモンスター はたらく車ver


大人気の「プラバンモンスター」をトラックフェスタ用に、はたらく車仕様にカスタマイズしました。
車のヘッドライト部分に目玉を着ければ車モンスターの出来上がりです!
目玉は裏と表の両面に付いているので、どちらから見てもばっちりですよ。


このようなアレンジのご相談も受け付けております。
電話やメールでお気軽にお問い合わせください。

[TEL]
03-6231-5490
[お問い合わせフォーム]
http://workshop.picoton.com/contact/
[facebook]
https://www.facebook.com/picoton.co.ltd


2014/10/10

【イベント情報】10月13日(月・祝)アリオ橋本でハロウィン工作教室開催!

10月13日(月/祝)にアリオ橋本でハロウィン工作教室が開催されます!
ハロウィンマスクはこパコの2種類のイベントを行いますので、是非ご参加ください。

<ハロウィン工作教室>
【場所】アリオ橋本 1階グランドガーデン
【日時】10月13日(月・祝)
ハロウィンマスク:①正午~②午後2時~
はこパコ:①午後1時~②午後3時~


2014/10/08

サンドーム福井でキッズイベント「デカマップ」を開催しました!

9月13日(土)~15日(月・祝)の3日間、サンドーム福井で行われた「越前モノづくりフェスタ2014」でキッズイベント「デカマップ」を開催しました!

横4m×高さ2.4mの大きな会場地図「デカマップ」を眺める方々


受付で会場の地図とデジタルカメラを受け取って、子供たちが記者に変身!
子供の目線で、越前市ならではの「おもしろいもの・すごいもの・魅力的なもの」を会場内で探してきてもらいます。
ブースの方にお話を聞き、興味のあるものを発見したら取材開始!
デジタルカメラで写真を撮ったら取材完了です。

写真はその場で印刷、記事カードに張りつけてタイトルや内容を書いてもらいます。
できあがった記事を判定コーナーに持っていくと、スタッフが小発見~大発見の4段階で判定します。
結果によって参加者へのプレゼント(お菓子)が異なるので、みなさん張り切って取材をしていました!

デカマップ会場の様子

記事は判定された後、横4m×高さ2.4mの大きな会場地図「デカマップ」に貼り出されます。
通りがかる方々も足を止め、興味津々に子供たちの記事を読んでいました。

記事では大人も「すごい!」と言ってしまうものがたくさん紹介されています。
パンクしないタイヤ・和紙でできた恐竜・持ち手が二つある包丁・ダンボールに見えない机等々。

子供たちが見つけた大発見


3日間のイベントで、越前市ならではの多くの魅力が300枚以上集まりました。

デカマップ」は本来街興し等で行うイベントですが、今回は大きなドーム内の展示会での開催でした。
越前市のものづくりを担う方々が集合している会場内だからこそ、普段は見ることがないようなものができあがる過程や、素材などに注目した発見が多くあり、街中での開催とはまた違った面白さがありました。

デカマップ」に興味を持たれた方は是非 こちら のページも合わせてご覧ください。


<越前モノづくりフェスタ2014>
【主催】越前モノづくりフェスタ2014実行委員会
【共催】武生商工会議所・越前市商工会・越前市
【WEBサイト】越前モノづくりフェスタ2014


2014/10/01

次の記事へ 前の記事へ

ページの先頭