GW(ゴールデンウィーク)の2024年LPスクリーンショット

1日1000組以上のファミリー集客実績あり!GW販促を成功させるポイントとアイデアとは?

こんにちは、株式会社ピコトンです!

立春をすぎ、そろそろ1年の予定を立て始めることではないでしょうか?

上半期の大きなイベントといえばGW(ゴールデンウィーク)がありますよね。

【2024年のGW】

  • ・4月27日 土曜日
  • ・4月28日 日曜日
  • ・4月29日 昭和の日
  • ・4月30日 平日
  • ・5月1日  平日
  • ・5月2日  平日
  • ・5月3日  憲法記念日
  • ・5月4日  みどりの日
  • ・5月5日  こどもの日
  • ・5月6日  振替休日

2024年のGWは、4月27日~28日の土日に始まり、29日の昭和の日、3日間の平日を挟んだ後、憲法記念日みどりの日こどもの日振替休日と、平日をお休みにしてしまえば最大10連休の大型連休になります。

▼GWの関連記事はこちらから

【GWといえば?】ゴールデンウィークの祝日・行事・催事をまとめました!《2024年最新版》 | キッズイベントニュース|子供向けイベント企画、キッズワークショップ運営|株式会社ピコトン (picoton.com)

GW販促のポイントとは?

有休消化をしないで、三連休と四連休の前半後半に分けてお出かけの予定を決めるご家族も多いのではないでしょうか?

2024年のGWは昨年に比べ、より人の移動が多くなることが予想されますよね。

家族旅行や帰省をする人が多くなる一方で、人混みを避けて自宅や近所でゆっくりと過ごすという方も多いかと思われます。

どちらにせよ、どの層をターゲティングするかというのはとても大切になってきます。

出向いてもらうのか、おうちでも楽しめるサービスを提供するのか、この入り口を決めてしまうだけで、何を企画し、提供すればいいのかがかなりクリアになってきますよね。

また、5月は「こどもの日」や「母の日」などの催事イベントが重なる月でもあります。子供向が楽しめるサービスや、親子一緒に楽しめるサービスなど、特別な日をより特別な思い出にするような企画も販促ポイントになってきます。

「〇〇の日だし、せっかくだから」と、そういった「せっかくだから……」という消費者意欲を煽ることも、たいへん有効です。

GW販促3つのアイデア

キッズ向けのイベント・サービスを実施する

先述した通りGWには「こどもの日」がありますよね。鯉のぼりや五月人形を飾ったり、誕生日以外に子供の成長をお祝いできる特別な日です。ご両親だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんも孫の成長を愛でられる日ですよね。筆者の祖父母も私がいい大人になるまで、「こどもの日」にはささやかなお祝いをしてもらっていました。

GWは、お盆やお正月以外にご家族が集まるちょうどいい機会です。子供が主役の日にご家族で外出、というご家庭も少なくないのではないでしょうか?

そこで、子供連れの家族層をターゲットにしたイベントやサービスの実施はどうでしょうか?

ワークショップやライブイベントを開催する

家族連れの「子供」をメインに考えてみましょう。子供が「ここに行きたい!」というパワーは、大人が思っている以上のものですよね。

子供たちに「行きたい!」と思わせてしまえば、GW販促を大いに促してくれるのではないでしょうか?

たとえば、ワークショップイベントなどの魅力的なイベントを実施できればGWの連休期間だけでなく、その後のリピーター獲得にもつながります。

【店内イベント例 】
・親子で楽しめる工作イベント
・子供に人気のYouTuberなどを呼んだトークショー
・親子で参加できる○○教室(お料理やお菓子作り、お絵かき教室など)

SNSキャンペーンを実施する

こういったイベントをSNSを通じて情報を発信するだけでなく、お客様を巻き込んだSNS上の販促キャンペーンを実施するのもいいかもしれません。「アカウントをタグ付けしてSNSに投稿してくれた方には○○割!」など、ご利用していただくお客様に有益でありながら、実施している側の拡散も同時に行えます。SNS上での販促キャンペーンならローコストで行えます。

そうは言っても何からやればいいのか……

そうは言っても、イベント企画となると簡単には実施できないものですよね。

そんなGW(ゴールデンウィーク)のファミリー集客・販促企画のお悩みはピコトンのキッズイベントで解決しましょう!

開催したいイベントの内容やテーマに見合った内容で、大型連休の親子集客を加速させるコンテンツを取り揃えています。

今回は2024年版にリニューアルしたGW販促ページから、人気工作ワークショップをご紹介します!

【2024年】GW販促におすすめな人気工作をご紹介!<1>グラスガーデン

『グラスガーデン』の広報画像

有料実施でも集客実績のある『グラスガーデン』は、その見た目から親子に人気のおしゃれなインテリア工作です。

好きな自然素材を選んで、本物のガラスの容器に自分だけの庭を作っていくワークショップはお子様だけでなく、その完成度の高さから親御さん受けも抜群です。

グラスガーデン、バージョン違い比較

「ノーマルver.」だけでなく、「母の日ver.」や「SDGs ver.」など様々なテーマにも対応することが可能です。

「詳しくはこちら」ボタン
TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~19時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。

イベントのディレクションからスタッフ募集まで、弊社で請け負うこともできるので、負担の少ないイベント開催も実現できます。(※応相談)

【2024年】GW販促におすすめな人気工作をご紹介!<2>光る!ウォータースティックライト

『光る! ウォータースティックライト』の完成品2本

お客様から「えげつない集客力」と言っていただけた『光る!ウォータースティックライト』は、GWだけでなく、通年を通して人気の弊社一押しのワークショップです!

広報力・集客率が共に高く、たった1日で 1134組の親子が参加した実績があります。

『光る! ウォータースティックライト』に使用するビーズ

カラフルビーズやラメ入りキラキラウォーター、クリアなデザインシールなどでデコレーションしたものが光るんです!

他の目的で会場にいらっしゃってるお客様の目にも留まりやすいですし、参加者の子供たちから大人気のワークショップです。

「詳しくはこちら」ボタン
TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~19時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。

【2024年】GW販促におすすめな人気工作をご紹介!<3>クリスタル万華鏡

クリスタル万華鏡(文字ナシ)

2023年の秋にリリースされた『クリスタル万華鏡』は、夏の先行販売で1800セットの実績がある大型ルーキーです!

ハサミやのりを使わずに簡単に実施できるというのも大きな強みではありますが、なによりも万華鏡の中に入れるのは「本物の鉱石」なんです。

鉱石を選んで「透明キャップ」の中に入れる様子

「水晶」「アメシスト」「ローズクォーツ」「アベンチュリン」など、さまざまな種類の本物の鉱石に子供たちの好奇心も大いに掻き立ててくれます。

出来上がったものをのぞき込んだ子供たちは「きれい~!」と声をそろえて感動してくれます。オリジナルかつ高級感のある万華鏡は、ゴールデンウィークのイベントにぴったりです!

「詳しくはこちら」ボタン
※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~19時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。

▼GW販促!他のもおすすめのワークショップはこちらから

GW(ゴールデンウィーク)キッズイベント企画特設ページ2024バナー
とりあえず相談してみる TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~19時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。