エコプロ2021に出展!今話題の『SDGs』がテーマ

昨年12月、ピコトンは東京ビッグサイトにて『SDGs Week EXPO エコプロ2021』に出展しました!
この展示会最大のテーマはずばりSDGs。
ビジネス目的の来場者もちろん、学習目的として小学生の学校単位での社会科見学来場が多いのも特徴的。
ちなみに今回は3日間で合計 54,885人の来場があったそうですよ!

ところでSDGsについてご存知ですか?

昨今世界的に注目されているSDGsとは、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)のこと。
国連で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
下記17のゴールから構成されます。

ピコトンの出展目的は?

今回ピコトンは、「SDGsの中で一番興味のある所にシールを貼ってね。貼るだけでクリスマス工作ブックをプレゼント!」という形式でアンケートを行いました。

自社製品『工作ブック』を配布して認知を拡大するという目的はもちろんですが、大きな目的は、来場者に対して「SDGs」の 17項目に対する興味関心度をチェックすること!
SDGsをテーマにした『くるっと工作ブック』など、商品開発に生かしていくための調査です。

ちなみにクリスマス工作ブックはとっても好評で、口コミで人が集まってくるほどの大盛況でしたよ!小さいブースながら 1日 500名ほどが訪れました。

【結果発表】431人の子供が選んだSDGsランキングはいかに…

アンケートは、工作ブックを受け取った方々に、1~17番の中から一番興味関心があるテーマ1つにシールを貼ってもらいました★(大人:ピンク/子供:グリーン)
小学校 4~6年生が中心で、中学生も参加してくれています。

実際に会場で使っていたボードの結果

3日間の展示会を終え、合計 431人の子供達が選んだ結果は…

第3位 『12.つくる責任つかう責任』36票

「リサイクルしないとゴミが増えすぎて大変だから」と、エコバッグを持っているのが当たり前の世代は、エコ意識も高いです。

第2位 『1.貧困をなくそう』52票

「お金がなさすぎてゴミを拾ったり、食べる物も買えない子が世界にはいてかわいそうだと思ったから」
子供たちも具体的にイメージしやすい項目のよう。

第1位 『14. 海の豊かさを守ろう』100票

「ゴミが海に流れて魚や鳥など多くの生きものが困っているから」「魚がとれなくなると食べ物が減って大変だから」という回答。さらには「陸より海のが大事?」と聞いたところ、「どっちかというとね」と、もう比較し終えて海を選びましたけど的な回答に大人も驚き。431人中 100人と約 4人に 1人が選ぶ感心の高さ。

その他の様子

「5.ジェンダー平等を実現しよう」を選んだ小学生の男の子に「ジェンダーのどんな所が気になる?」と質問したところ、「見かけと性別が違うとトイレとか、とても困る事が多いから」と即答!

「授業でSDGsについて学んだから」と、自分の意思をしっかり持って迷いなく選ぶ子が多数でした。
大人以上に知識があり、すぐに選んでいた印象です!

SDGs工作ブックの制作をお楽しみに!

しかし子供たちがSDGsに対して意識が高いことには驚きましたね!
大人も負けてはいられません!

大人の結果はこちら▶【SDGsランキング】1271人にSDGsの何番が気になるか聞いてみた件 ②大人編

今回の結果を受けて、ニーズをしっかりと把握し新シリーズ『SDGs工作ブック』を制作します。完成次第またご報告しますね!

【アンケート継続中】 100名に工作キットが当たる!エコチル特設ページをチェック

2022年2月14日まで、小学生向け環境情報誌「エコチル」でピコトンはSDGs興味関心アンケートを実施中。さらにSDGsをテーマにした子供からの工作アイディアも募集しています。
応募者には、一般販売していないピコトンこだわりの工作キットがドドーンと100名に当たります♪

応募はカンタン!詳しくは下の画像をクリック↓

応募で当たる♪
とりあえず相談してみる TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土曜、日曜、祝日を除く午前11時から午後7時まで