がんばろう商店街事業

「がんばろう!商店街事業」で密にならない地域活性イベント企画を

コロナの影響を受けた商店街などの事業団体が《ウィズコロナの地域活性化》のために地方公共団体と協力してイベント企画を立ち上げ、実行するための支援金が出る「がんばろう!商店街事業」が、令和4年10月17日(月)から始まりました。

子供向け専門 15年の実績を持ち、キッズイベント企画・開発を得意とするピコトンの集客・販促コンテンツなら、応募要項のひとつである「感染リスクの低減に配慮した集客・販促イベント」を手間なく実施可能です。

ご希望があれば、イベント企画・運営のノウハウや、密にならない会場設置などご相談に乗ることもできます。

詳しくは、お問い合わせください。

とりあえず相談してみる TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~19時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。

【簡単解説】「がんばろう!商店街事業」の応募条件は?

一致団結

「がんばろう!商店街事業」とは中小企業庁が執り行う「コロナの影響で実害を受けた地域産業の収益回復・地域活性のための企画」を支援する事業復興企画です。

商店街が一体となって地方公共団体と協力し『ウィズコロナに対応していく将来を見据えた持続的な取り組み』として始める「イベント企画」「商材開発」「プロモーション制作」のための経費に既定の支援金があてがわれます。

支援対象経費の 220万円まで全額支援され、それを超えた分は 1/2自己負担となり、最大 440万円までの支援金が出る内容です。

例:660万円の経費の場合、支援金 440万円+自己負担額 220万円となります。(※2者・3者以上の連携応募になると支援金の対象額も変動します)

コロナの影響を受けた商店街などの商業集積地であること、参加者(店舗)が中小企業を 7割含んだ 10店舗以上の参加が必要など、様々な条件がありますが、その中でも「感染リスクの低減に配慮した取り組みを行うこと」の項目で、弊社が得意としているイベント企画のノウハウが活きる形となります。

※掲載情報について内容に誤りがある場合があります。詳細は公式サイトでご確認ください。
https://gotoentry.meti.go.jp/

小規模から大規模まで!年間開催もオンライン開催も対応可!安心開催・楽々運営のイベント企画のアイデアやコンテンツを提供

個包装の工作キットが勢ぞろい!

応募条件の中の「感染リスクの低減に配慮した取り組み」の内容として「期間の分散化」「時間の分散化」「場所の分散化」「ワクチン接種証明などの活用」があります。

ピコトンの感染症対策がしやすいコンテンツは、特に「期間の分散化」「時間の分散化」「場所の分散化」に対して効果的です。

弊社イチオシの個包装になった工作キットは、工作素材や説明書がワンセットに梱包された取り扱いやすく配りやすいコンテンツです。

弊社で包装しているので改めて梱包する手間が無く、届いて即日に親子に向けた工作ワークショップを開催することも販促ノベルティとして配布することも可能です。

Myおうちバッグの工作キットを持った少年

また、個包装の工作キットなのでイベント前に参加者へ送ることもでき、オンラインイベントの開催も事前準備をしっかりして実施することができます。

子供が参加できなかったとしても各工作キットには「レッスン動画」が付いているのでフォローもバッチリ!

ご希望があれば、弊社専属のプロのオンラインイベント講師が司会進行や工作レクチャーを執り行うことも可能です。

オンラインイベントバナー

プロモーション動画制作もお任せください!イベント企画からプロモーション・販促まで弊社で一貫して行えます

社内での撮影風景

ピコトンではイベントの企画・運営だけでなく、告知のための宣材写真撮影からプロモーション動画の制作まで行えます!

イベント開催時にプロカメラマンが会場へおもむき、素材撮影をすることも可能です。

お客さまへのヒヤリングから企画・撮影・編集まで社内で一貫して行えるので、ご要望に沿った内容の動画を制作できます。

また、デザイナーが在中していますので、販促のためのイベントポスター・チラシ・ノベルティの作成もお手の物です☆

「がんばろう!商店街事業」をご検討中にイベント企画でお悩みの際はぜひピコトンへお気軽にご相談ください

「Myおうちバッグ」を持って笑顔の子供

イベント関連を主とする弊社もまた、コロナの影響で実害を受けた事業のひとつです。

なので、コロナ禍で人々の動向や感染者数の上下にヤキモキする気持ちを誰よりも理解し、来場者の少なさに比例して売り上げも減少する胃の痛くなる思いも経験しています。

そんなモヤがかかったような日々の中でも、できることと言えば子供たちや企業のためにより手軽でより安心なイベント企画・コンテンツ開発をすることでした。

「がんばろう!商店街事業」の利用をお考えの方ということは、私たちと同じモヤの中を手探りで進んでいることと思います。

蓄積された不安や疲労感はすぐに拭えませんが、ピコトンをご利用いただくことで、その負担を少しでも多く、早く、軽くすることに助力させてください。

「地域活性といっても何から考えればいいの?」
「イベントなんて開催したことないから手詰まり状態」
「どれぐらい感染症対策はすれば安心なんだろう……」

様々なお悩みがあると思いますが、イベントの企画開発・運営方法などでお悩みの際は、ぜひお気軽にピコトンへご相談ください!

とりあえず相談してみる TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~19時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。

「がんばろう!商店街事業」概要

応募期間・応募条件

応募は公式サイトからの WEB応募のみ。

https://gotoentry.meti.go.jp/

【応募期間】令和4年10月17日(月) ~ 令和4年11月7日(月)
※上記期間内にWEBで応募を完了してください。

【応募条件】
・商店街などの商業集積地であること
・商店街や商工会が主体となって活性化の取り組みを行うこと
・中小企業を 7割含んだ 10店舗以上が参加すること
・地元の若者を含み地域一体となって事業に取り組むこと
・地方公共団体と協力すること
・感染リスクの低減に配慮した取り組みを行うこと
・契約締結日から令和5年1月31日(火)までの期間に実施する事業であること

応募条件の定義に外れた事業者や、過去の支援金企画に採択された方など、応募除外の条件もありますので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

支援対象経費の内容

①謝金・出演費
②旅費
③設備・会場借料
④消耗品費
⑤印刷製本費
⑥感染予防用品購入費
⑦販売促進費
⑧補助員人件費
⑨再委託・外注費
⑩その他事務局が認める経費

内容例などの詳細は公式サイトをご覧ください。

https://gotoentry.meti.go.jp/

とりあえず相談してみる TEL:03-6271-9171 ※お電話の受付時間は、土日祝日を除く10時~19時。お問合せフォームからは年中無休で詳細資料をお返しします。