2021年ピックアップニュース!

弊社が選ぶ「ぜひ読んで欲しい」今年のニュースを大特集!

『ほめる』をつくるピコトン 代表の内木です。
今年も残り数日! 振り返ると大波に揉まれながら挑戦を繰り返した「強制レベルアップ」の年でした。
本年で記憶に残るニュースを選びましたので、ご覧いただければ幸いです。

■第5位■【PDF公開】集客イベント紹介パンフレットリニューアル

コロナ禍でのワークショップ実施例も掲載!
オフラインでもオンラインでも親子を惹きつける子供向け工作の紹介冊子リニューアル!!

【パンフレットリニューアル】子供向け企画・工作キッズイベントをまとめた冊子の改訂版が完成

■第4位■キッズデザイン賞2021受賞!@200円以下の集客ツール『くるっと工作ブック』

本を切って貼って、くるりんと開けば立体オブジェに大変身!
1冊単価 200円という超低コストで始められる知育クラフトブック『くるっと工作ブック』のシリーズ第1弾として『恐竜版』『おうち版』『クリスマス版』の 3種をリリース開始しました。

キッズデザイン賞2021受賞!話題の集客ツール『工作ブック』シリーズ新登場!

■第3位■【GW実績】1イベントの開催で3倍の効果!オンライン工作イベント

弊社の人気工作キット『Myおうちバッグ』を 用いたオンライン工作イベントに100組が参加。

5/5(水・祝)に福島県・福島市にある教育総合施設「こむこむ館」にて、弊社の 『Myおうちバッグ』を用いて開催された【オンラインレッスンワークショップ】が大成功でした!

【GW実績】1イベントの開催で3倍の効果!こむこむ館主催のYouTubeライブ配信工作イベントに協力しました

■第2位■【アート動画制作】福岡県立美術館の遊べるキッズ動画を5本制作

福岡県立美術館が子供のために制作したWebサイト『edukenbi(えでゅけんび)』の「けんび・たんけん」内の動画と「Web版アートカード」の企画・制作の協力を弊社で行いました。

【動画制作実績】福岡県立美術館の子供向けWebサイト『edukenbi(えでゅけんび)』内の企画・制作を担いました①

■第1位■ピコトンがコロナ禍で変わったこと、変わらないもの

コロナ禍でのドタバタを生き延び、ピコトンも何とか15周年を迎えました!

オリジナル企画・開発から工作キットの個包装化もやってきました。

子供向け企画・工作キッズイベント開発専門で15年目に突入!ピコトンがコロナ禍で変わったこと・変わらないもの【①/全3回】


「密にならないイベントの形」を模索した 1年だったと感じています。

コロナ禍にも関わらずクライアントよりご相談いただけた事や、
事業再構築補助金の採択など背中を押してもらえる事が多々ありました。

2022年は「SDGs工作ブック」の制作、開発など新プロジェクトを進め

「親子向け集客イベントの次の形」を作っていきますのでご期待ください。

年末年始休業のお知らせ

お休みお知らせイラスト

【休業期間:2021年 12月 29日(水)~2022年 1月 3日(月)】
※2022年 1月 4日(火)~7日(金)までテレワークが多くなるため、ご連絡はメールでいただけると大変助かります。2021年 1月 11日(火)より通常営業いたします。



本年中もピコトンのキッズイベントパッケージをご利用いただき、心より御礼申し上げます。
来年も子どものクリエイティブを応援するため、よりよいサービス提供を行っていきますので、宜しくお願い申し上げます。

【株式会社ピコトン 代表取締役 内木 広宣】

とりあえず相談してみる TEL:03-6231-5490 ※お電話の受付時間は、土曜、日曜、祝日を除く午前10時から午後7時まで